ニコン大井製作所101号館の今 (16/11/14)

長らくブログの更新をさぼってしまいすみません。

さて101号館の状況ですが、11/14より解体のための足場の設置が予定されていました。しかし油断していたところ前日13日には足場が一部、組まれていました。もう101号館の全貌を見ることはできなくなりました。

当初、ニコンの方からは、4月にはカバーをかけてしまい見られなくなると聞いていましたが、実際は半年も延長される結果となりました。それはそれで良かったと思います。

まず14日朝の写真から載せたいと思います。

2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4
2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4

2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4
周囲の建物は、食堂を除いてすっかり撤去が終わってしまっていますので、今まで見られなかった角度からも見られるようになっています。

2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4

2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4

2016年11月14日 ニコン大井製作所101号館 D800 AF-S Nikkor 16-35mm F4
南側守衛室も無くなっています。

では次に、前日(11/13)夜に、ペンタックスK-1のリアルレゾリュション機能を使って撮影した写真を掲載します。やはりこの機能は建物の撮影で活きますね。周りの木の葉などおかしくなりますか、気にしません(笑)

101号館は一部の照明が夜には点灯していたのですが、昨日時点では全て消灯していました。
これまでなら停電などでなければみられなかった光景が、取り壊し前のわずかな期間のみ見られたわけです。

以下、1枚目をのぞいてリアレゾ撮影です。画像をクリックすると撮って出しの画像を表示します。
レンズは最初と最後はSIGMA 24-60mm F2.8 EX DG で、他は HD PENTAX D-FA 15-30mm F2.8 です。

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm


2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1 D-FA 15-30mm
(比較用:リアルレゾリューションOFF)

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm
(比較用:リアルレゾリューションON)


2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm

2016年11月13日 ニコン大井製作所101号館 ペンタックスK-1リアルレゾリューション撮影 D-FA 15-30mm
工事中になっている西側の公園からは、一時期、101号館の東面が見られましたが、今は建物(保育園)建設が始まってしまい、101号館は隠れてしまいました。

– – –

ブログをさぼっていた間も撮影はたまにしていましたので、そのうち写真を載せたいと思います。